株式会社ハーモネット 受講者の声

受講者の声

大学では専門的な知識などは習うことはあっても、マナーなどは習うことがありませんでした。社会人になったときに相手に失礼な振る舞いをしてしまうのではないか、と不安に思っていました。指導を受け、その不安は解消されました。

敬語や電子メールは今までも使った事があるのですが、誰かから正しい使い方を教えてもらった事はないので、手探りでやってきました。少しの言葉の選び間違いから、相手に誤解をまねいたり信頼を失いかねないので、これからも継続して学び続けたいと思います。

研修が終わってから改めてテキストを見ると、項目のひとつひとつに、なぜ必要か・どのように行うのかが書かれてありとてもわかりやすかったです。また講義中でも、私たちの集中力が切れない様にと体を動かすなど笑いもあり、楽しみながら学べました。私も気遣いができる社会人になれるように精進します。

実践的な練習を多く行うことが出来、楽しかったです。特に名刺交換では、単なる交換だけでなく会社へ訪問した場合のシミュレーション・会社へお客様がお越しになった時のシミュレーションを行った。これらは、確実に近い将来必要になることです。教わったことを活かしてがんばります。

【クレーム研修】
これまで、クレームが嫌で仕方がなかったし、クレームの対応をするのが面倒だなと思っていました。理不尽なことも言われるし、自分が人間的に否定されるようなことも言われたからです。だけど、研修を受けてみると自分の対応の仕方ひとつでお客様の姿勢が変わる事を知りました。実践でやってみます。

【営業アシスタント研修】
自分の働き次第でお客様も営業の方の働き方も違ってくることを教えてもらいました。報告・連絡・相談から、顧客満足度の話、敬語の基礎、電話応対、クレーム対応など幅広く教えて頂きました。営業マンにとって頼りになる存在になりたいと思いました。そして、会社にとって利益を生む社員となる為に、これからも学んで実践で活かしたいと思います。

【コミュニケーション研修】
報告の仕方が悪く、上司に何度も聞き返されたりしました。そして、伝えたいことに集中してしまい、相手の都合を聞く事もありませんでした。これまでを反省することばかりでした。研修では、ロールプレイングが多く実践のための練習ができました。

【コミュニケーション研修】
私は以前、上司から資料作成を頼まれたとき「はい」としか言いませんでした。「いつまでに」を確認しなかったので、私はつい後回しにしてしまい、お客様にご迷惑をお掛けしてしまいました。そして、上司が「期日を守るように」とお客様にご指摘をうけてしまったのです。指示をうけた自分が確認することをしなかったためだと、大変反省しました。研修では、報・連・相の他指示を受け方も学べ、ますます以前のことを反省しましたし、二度と同じ失敗はしないと心に誓いました。大変勉強になりました。

【コミュニケーション(ビジネス文書)研修】
これまでたくさんのメールや資料・案内状などを作ってきましたが、ルールがあることを初めて知りました。例えば、電子メールの横列の文字数に決まりがあることを知りませんでした。件名にもルールがあることを知り、これまで何も考えずに件名をつけて相手に分かりにくい思いをさせたのではないかと振り返りました。手紙の書き方も学べ、最近ではパソコンで済ませてしまうので宛名書きひとつ知らないことばかりでした。本当にありがとうございました。

【就職面接対策講座】
まだ学生なので社会人になる意識がありませんでした。面接もやるときになればできるだろうと安易に考えていました。研修でのロールプレイングでやってみるとどのように立ち振る舞っていいかわからず、就職できないかもしれないと落ち込みました。近藤先生は準備をすると自信をもって挑めると教えてくれました。今できないことを何度も何度も繰り返し身につくまでやってみる、それが勝者になる秘訣とのこと。元気が出ました。頑張ります。

【電話応対研修(就職面接対策講座)】
これから就職活動に入りますが、実際に必要になる内容でした。面接のアポイントの取り方や、内容の確認の仕方など。携帯電話ばかり使っているので、いざ電話機を目の前にすると言葉が出てきませんでした。今日の研修がなければ、電話の対応だけで不合格になっていたかもしれません。慣れない言葉遣いも多く練習が必要です。近藤先生はひとりひとりの声色などに合った指導をしてくれました。真剣な中にも笑いもあり、時間がとっても早く感じました。